さんちゃん 日記

愛犬と猫の写真、趣味の絵の写真や日々の生活の日記。
<< April 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

デッサンを描こう

デッサンをしないと思いながら、

描いていると、ドカンとスケッチ

ブックの上に乗った。

押しのけると、方向転換して

こちらを向くが、今度は、

スケッチブックの角を噛みだした。

「もう」と言いながら

 

見てくれているから仕方が

ないかとも。

 

「これ私」と思っているかナー

 

 

- | comments(0) | -

甘えた後、噛む

今日は、一日中雨でした。

 

「猫」を

一階に置いて、二階に上がる。

どこにいるのか鳴く声がするが、

そのままにしておくと、二階に

上がってきた。

見つけると「抱っこ」と飛びつく

胸に顔を伏せて、手でモミモミ、

その時は、嬉しいのだが、

自分の気分と違うと「ガブリ」となり

痛いので、下す。

 

何で噛むの」と文句を言うが

逃げて行った。すぐにいない.

 

 

 

 

- | comments(0) | -

朝ごはん・ください

今朝は、雨。

「エコ回収」の途中、公園の手前で

おはようございます」と明るい声を

掛けていただいた。

ご近所の方で、車の中から

大丈夫ですか?」と

最後に

頑張りましょう」の心遣いが、

嬉しかった。

 

帰ると

「朝ごはん」と催促された。

 

昨夜は、寝るとき「入ってくる」と

言うと「無言」で

猫棚に上がり寝ていて、

何時ごろか分からないが、

潜り込んできた。

こちらが寝返りをすると、、その後に

ついてくる、だんだんこちらの領域が

狭くなり、寒くて目が覚める。

「暖かい猫」のコタツを移動させてるが、

コロコロと喉を鳴らす。多分、

分かっていますの「コロコロ」かな

 

 

 

- | comments(0) | -

おもちゃを見つけてくる

おもちゃの「絵」を描こうと

置いてあった、小さい犬の人形

下の部分を押すと、頭、手とか

動くようになって、竹の材質だ。

 

いつの間にか、見つけてきて

臭いを嗅ぎだした。

 

「猫」のおもちゃに、なるのかナー

 

- | comments(0) | -

エアコンを掃除してから

今日は、いいお天気になった。

風もなく、洗濯物お掃除に助かる。

 

「エアコン」のお掃除をして2,3日後、

から「オレンジ色」の点滅が、

リモコンで押しても消えない。パソコンで

調べると、「エアコン」をもう一度開けて、

右に「ポチッ」とあるボタンを3秒押す。

くれぐれも3秒以上押さないでと、

念をおしてあるので、

コンセントを抜いて押すが、効果がなく

電源を入れて3秒

あ〜消えた」やっとの思い

 

でお天気でもあるし、「絨毯」をしまおうと

ベットを移動、絨毯を取り掃除も。

で見ると、お布団が、椅子から落ちて

それも「猫」のごはんのお皿に

ドッ・・・魚の臭い」がして

洗濯機にほりこみ、なかなか終わらない。

 

ベットにには、

ここ気持ちいいよ」とコテンとなる

「猫」

今、そんなところでないの

猫の手も借りたいわ」と

 

 

 

 

- | comments(0) | -

お友達、カノンちゃん

今日は、お天気になり公園の前を

通ると「カノンちゃん」が見えて

門まで行くと、喜んでくれ

ワンワン」と挨拶をしてくれた。

久しぶりだが、覚えてくれていた、

と思って

「久しぶり」と言うと

飼い主さんのお母さんが、出で来られた。

もう7年との事。

「カノンちゃん」は、3匹目だが、

みんな「さんちゃん」のお友達で、

元気一杯だ。

 

 

お宅の周りは、お花が並んでいる。

チューリップとアマリリスは、

もう少し時間がいるが、

 

楽しみだ

 

 

 

 

 

- | comments(0) | -

廊下が、エッ

帰り「窓」を見ると「猫」が、

下を見ていた。

私の姿が、分かったのか

「鈴の音」が、近くで止まった。

 

お帰りのお出迎えで「嬉しかった」

 

が、廊下を見て

エッ

「これ何」と言うと

小さい声で

ミャ・」と小さい声。

 

襖の紙を「ビリビリ」としてあった。

 

ア〜もうォ、と怒るが、

仕方が、ないか

お留守番だったからな〜と

こらえた。

 

- | comments(0) | -

薄着したら、寒かった

昨日は。バイトにお出かけ。

お天気は、いいし、少し薄着にしたが、

風が、強くて「こまった」。

 

近くの「側溝」に鴨が、餌を探して

いた親子。その日は、綺麗な「パパ鴨」

は、いなかった。

 

 

その後、

バス停で、私よりおばあさんが、

私の顔を見て、振り向いてそれも

何度も、後で気が付いたが、

髪の毛が、山アザラシの

ようになっていたようだ。

 

寒いが、バスの中も「窓」を開けて

走る。風が入り尚、寒いことに

「窓」閉めてくださいとも、言えず

 

この時期、仕方がないか・・・思う。

 

 

 

 

 

 

 

 

- | comments(0) | -

四条の界隈でポスターを

京都市バスに面白いポスターが、

かかっていた。

ほのぼのとした、京都市議のポスター

 

 

その横に京都スポーツ、

バスケットのポスター

 

その横に「神谷修平」さんのポスター

 

たまたま「神谷修平」さんの事務所だった。

ポスターを見ていると、たまたま事務所の方が、

出てこられ、「京都市議」ポスターの「猫」

4匹の話になり、そこに、たまたま、

事務所に帰って来られた「神谷修平」

さんにお会いした。

ポスターでは、分からない、

人間性のようなものを感じ、

ポスターよりも、若くハツラツと

しておられた。

政治の事は、ブログに載せないと決めて

いるので、ここまで

 

- | comments(0) | -

猫棚を一段飛びに

寝る前に「猫」がどこにいるのか

探すと、ベットの際にいて、すぐに

目の前の棚,魄戝僻瑤咫△

一番上に上がった。

 

体重が、増えたと思っているが、

それなりに、蹴る力が、ついて

一段飛びになる。

 

- | comments(0) | -