台所の間仕切りを

さんごチャンが、台所に入らない様に

「すのこ」を利用しようと取組中。

 

そんな所に、台所に「さんごチャン」が

入って来た。手伝っているのか、

邪魔をしているのか

ややこしい。

 

それに、作っている時に「スイスイ」と

登って行く、せっかく作ったのに、

「上手く行かないナー」

 

 


さんごチャンは、段ボール箱

さんごチャンは、段ボール箱から

別の段ボール箱と、イッタリキタリ、

此方も、おもちゃを上手く、

使えないので、思うところに、

投げようと必死だが、

なかなか上手く行かない。

こちらも、段々熱くなってくる。

 

 


鍋猫・遊ぶ

おもちゃが、「鍋」の中に入っていた

それを見っけ「鍋」の中に、

 

それから、しばらく一人で

「鍋猫・・遊ぶ」になっていた。

 

 

 

 


ビックリさせる

さんごチャン、相手をビックリさせるのが、

面白いらしく、段ボール箱から、突然

勢いよく出てくる。

その後、また隠れる、それが何回か続く。

 

此方も「ビックリ」しているように

すると、「ゴロニャアン」と

面白ナー」と言ってくれて

いるように思う。

 

夕刊を読んでいると突然、前から、

突進してきた、

アァ・・ビックリ」した。

今度は、本当にビックリしたのだ。

 

 


さんごチャン、段ボール箱

さんごチャン、遊んでいて

「猫釣り」が、段ボール箱に

ひっかかった、

それを、しっかり見ていて、

段ボール箱に突撃。

 

でてこない「おもちゃ」に、

イライラするが、真剣だ。

 

 


段ボール箱で、遊ぶ

たまたま、段ボール箱の、長いのが

有ったので、「さんごチャン」にと、

 

そうすると、上手に中を行ったり

来たり、遊んでくれる。

「ボール」とも。

 

一つの事に、一生懸命になる、面白い

一面だ。

 

 

 


逃げ出さない様に

障子を開けたときに、「さんごチャン」が

逃げ出さない様に100均の網を結束

バンドでくくったのだが、簡単に登って

しまった。

もっと、素材を考えないと、

だめなようだ。

 

それに、障子の開け閉めの時、隙間ができ

これも問題

 

頭が、痛ナー

 


おもちゃの「ねずみ」

おもちゃの「ねずみ」

 

おもいもしない所に、置いてある

エッ」と

「本物のねずみ」の様に見えた。

よくできた「おもちゃ」

 


さんごチャン、遊ぶと

ご飯の後とか、寝る前は、

「遊んでほしい」のだ。

 

「猫・釣り」のようなもので、

 

羽根を一生懸命追いかけて、

宙返りもあり、ひっくり返りもあり

長く走る。

飛び上がるのも、段々高くなってきた。

なんと、体が、柔軟、

で、美しいのだ。

 

せんど遊んだあとは、「眠たくなる」

寝てくれる。

いろんな意味合いで、「遊び」は

重要なのだ。

 

 

 

 


さんごチャンは、面白いらしい

だいたい動く物が、気になるらしく

「コピー機」が、動くと飛んでくる。

上に乗ったり、覗きこんだり、

 

プリントが、出てくるかな・・

「手」を伸ばす。

 


| 1/511PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>

selected entries

archives

recent comment

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode